2017年最もスマートなクソリプを送る方法

みなさん,クソリプ,送ってますか?

いきなり意味のわからない言葉を書いてしまって申し訳ありません.とりあえず聞きたかったのは,みなさんが日頃どれくらいtwitterクソリプを送っているかということです.

僕は日頃から,度々クソリプをフォロワーの方に送ってはブロックされるような生活をしております.

ところでこのクソリプ,相手に迷惑をかける以外にもちょっと難点があります.

ブロックされるとその人に二度とリプライを送れないんです.

いつも楽しくクソリプを飛ばしていた人が,キレやすい若者だったのでしょう,アカウントをブロックされることがあります.

f:id:flying_hato_bus:20170515233635p:plain

ブロックされると,その人のツイートが見られなくなるほか,いままでにしてきたように,自由にクソリプを飛ばすことができなくなります.

致命傷です.

いままでできていたクソリプができなくなります.もうその人には,ブロックを解除してもらうしかリプライを送る方法がないんです…….

……

これって,地獄じゃないですか?

僕はそう感じます.

しかし,最近このようなツイートを見ました.

f:id:flying_hato_bus:20170515234843p:plain

paiza_runを使えばブロックされたユーザーにもリプが送れるんです

paiza_runってそもそも何?

こう考える方もいらっしゃると思います.paiza_runというのは言うなれば「Twitter上でコードを送って実行できるアカウント」です.

仕組みとしては簡単.

まずは paiza_runのアカウントに向けてツイートをします. このとき,@を付ける以外にも#paiza_runを付けても構いません. あとは後ろに言語を指定して,プログラムを140字を超えない範囲で書くだけです.

これでなんでクソリプを飛ばせるのか

プログラム内では,定義された文字はなにも考えずに実行します.たとえば “@"という文字と"hogehoge"という文字を別の変数に格納して,表示する際に@という文字とhogehogeという文字を一緒に表示させてあげれば,paiza_runのアカウントがhogehogeという人にリプを飛ばすことができるというわけです.

ちなみにこのpaiza_rumは@とhogehogeというのを別に考えているので,@hogehogeでその人にリプが飛ばせるということを検知する機能がないということと等しいです.つまりこれを利用すれば直接リプライを送ることができない相手にpaiza_runを使用してリプライが飛ばせるということです.

テンプレ

僕はpythonくらいしか試してないため,pythonでのテンプレになります.

#paiza_run python:
# -*- coding: utf-8 -*-
s = "@"
t = "相手のID "
u = "言いたい言葉"
print s + t + u

これをtwitterに貼り付けてツイートすればとりあえずは大丈夫なようです.(twitterで実際に動くことを確認しています)

これを使えば

f:id:flying_hato_bus:20170516001006p:plain

アメリカの大統領のことをサイゼリアに誘うことができたり

f:id:flying_hato_bus:20170516001005p:plain

アメリカの大統領とねんごろな関係に発展させることもできます.

ちなみに日米関係が悪化すると僕のせいになりかねないので,これ以上は遠慮ください.

また,この方法のデメリットとしては,相手がブロックしてもずっとクソリプを送ることが可能になるので,あまりにもしつこいリプを飛ばしていると訴訟問題にも発展する可能性があるのでご注意ください.

また,この方法は本来の使用用途を逸脱しています.これを仲間内などで楽しむぶんには構いませんが,これを悪用し相手の迷惑になるような行為や犯罪の踏み台などとして使用することはおやめください.

もしそのような問題が発生してもこのブログでは一切の責任を負いません.

2017/05/16 追記 もっと簡単な方法があったので追加しておきます.

#paiza_run python:
# -*- coding: utf-8 -*-
print "@" + "相手のID " + "言いたい言葉"

単にこれだけでクソリプを送ることができます. スクリプト言語の場合,このように表記を簡略化することができる場合が多いため,これ以上に簡易化できる方法があるかもしれませんね

jupyterのservice化で詰んでた話

今大学の研究的なもので,Raspberry piを使った自動走行ラジコンカーを製作している.

Twitterを見ている方ならわかると思うが,頭の工作精度が悪いためにボディの作成に手間取った.

それ以上に手間取ったのがRaspberry piの設定だった.春休み中に某社でインターン的なことをしている際は一人に一つRaspberry piが支給され,それでプログラムを組むなどしていた.

その会社の独自(といっても外部に公開しているけど)のGitbookでセットアップ方法などはあったけど,最初の設定は普通にできてバリバリコードを書いたり,ハードを作ったりしてた.

持つものを持っている会社だったので,とてもホワイトな職場で,将来はこんな会社で働きたいなとも思った.ここで書いた話をもっとしようとすると話が脱線すると思うので 会社の話は後々することにしようと思います.

本題

Raspberry piのJupyterの設定で四苦八苦していた.

今回の本題はこんな感じ,なんか色々とわからなくて意気消沈していたら,結局は初歩的なミスだったって話をしようと思います.

やりたかったこと

Raspberry pi上でJupyterを動かして手元のノートPCで
ブラウザ上からコードを書いて動かせるようにしたかった

実際に起きたこと

Gitbookのコードが間違っていた.
タイポ怖い
コピペ,ダメ絶対

簡単に言うとこんな感じ,プログラムに強いフレンズの友人がいなかったらタイポがあるってわからなかった怖さ. 一番悪いのはここら辺に気づけない僕の頭だと思いますが,一応Raspberry piでのJupyter の Service化について書こうと思います.

Raspberry piのJupyter Service化

要件としてはpythonが入っていること,pipがインストールされていることを前提に話をします.

pipが入っていなければ以下のコマンドでダウンロードを完了させてください.

$ sudo wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
$ sudo python ./get-pip.py

多分これでpipが入るはず.入らなかったらググって,どうぞって感じ, これはjupyterが入る前の話なんですが,最初から入ってくるpipのバージョンがおっそろしく古いことがあって.

jupyterがインストールできないことがしばしばあるようです.jupyterが入らないって時はここを疑った方がいいかもしれません.

pip自体のバージョン確認は python -m pip -Vで確認ができます.

pipが入っていることが確認できたらjupyterのインストールです.sudo pip install jupyterでインストールが可能です. ちなみに10分以上かかるのでトイレにでも行っておいた方がいいと思います.

matplotlibなどを使いたい時にはswapが必要になるので個別に設定.まずはswapを停止.

 $ sudo /etc/init.d/dphys-swapfile stop

swap領域が少なすぎるのでswap領域を上げてあげる.僕の使ってるRaspberry piは最初は100でした.

sudo vi /etc/dphys-swapfile

このファイルの中から CONF_SWAPSIZEの部分を探して,1024くらいに値を変更してあげるとちょうどよいくらい.

これであとはswapを起動するだけ,

sudo /etc/init.d/dphys-swapfile start

無事に起動したらあとはrebootするとひとまずはOK.

今度は固定のtokenを設定する.

jupyter notebook --generate-config
vim ~/.jupyter/jupyter_notebook_config.py

コンフィグファイルが作成されるのでそれを変更する.

コンフィグファイルを開いたら c.NotebookApp.tokenのコメントアウトを消し、任意のTokenを指定する。(今回はhatoと指定)

<例>

## Token used for authenticating first-time connections to the server.
#
#  When no password is enabled, the default is to generate a new, random token.
#
#  Setting to an empty string disables authentication altogether, which is NOT
#  RECOMMENDED.
c.NotebookApp.token = 'hato'

vimだと/で検索ができるので便利,Emacsを使う人はやっぱりサイコパス

と言うわけでここでとりあえずjupyterは起動するようになったはず.

jupyter-notebook --ip= --config=/home/pi/.jupyter/jupyter_notebook_config.py

これで起動する(ブラウザが立ち上がる)

ちなみに同一LAN上にいると,別のデバイスのウェブ上からアクセスできる.

http://192.168.xxx.xxx:8888/

これでいける(xxxはifconfigなどで調べたraspberry piのIPを入れる).

この後にパスワードを入力するように求められるがこの場合先ほど設定したものを入れれば動く. 僕の場合tokenの部分でhatoとしているのでhatoと入力すれば良い.

僕はここまではできた.しかしこの先のService化でつまづいた.

service化

やることとしてはSystemedにしてservice化を有効にする.

/etc/sysyemd/system以下に、jupyter.serviceを作成する。

jupyter.serviceのファイルの中身はこのようになる.

[Unit]
Description = Jupyter Notebook

[Service]
PIDFile=/var/run/jupyter.pid
ExecStart=/usr/local/bin/jupyter-notebook --ip= --config=/home/pi/.jupyter/jupyter_notebook_config.py
User=pi
Group=pi
Restart=always
RestartSec=10
WorkingDirectory=/home/pi/Documents
Type=simple

[Install]
WantendBy=multi-user.target

このあと,設定を確認するために systemctl list-unit-files --type=service | grep jupyterと打つ.すると jupyter.service invalidなどと帰ってくるはず.これが帰って来ればjupyterのservice化はひとまずOK. sudo systemctl enable jupyterを打ち,サービスを有効化する. けれど僕はここでエラーが起きた.

エラー文

エラー文はよく覚えていなかったが,言っていることが「さっき作ったjupyter.serviceのところの[Install]の部分でエラーがあるわ,multi-user.targetって何やねん」って感じ.とりあえずmulti-user.targetについて調べて色々やって見たがいまいち動いてくれない.これで3日溶かした.辛かった.もっと他の場所を見るべきだったのにここしか見ていなかった.

解決

3日たってもうまく動いてくれず,解決は困難だった.それ以外にもRaspberry piで固定IPをしようとしてみるもことごとくダメ(インターネットに繋がらなくなる,解決はOSを焼き直す以外にない).いきなりワイヤレスインターフェイスが吹っ飛ぶなどのエラーにも遭う.ちょっと精神がやばかった.他の研究室でバリバリやっている人と対比して自分の今の境遇にとてつもない劣等感を覚えた.物憂げな表情で学食にいた時に,フルスタックエンジニアの同期に会ったので今の状態を話して見たらjupyterの問題が一気に解決した.

間違っていたところ.

間違っていたのはmulti-user.targetではなかった.その前のWantendByの部分のタイポだった.そもそもここの部分が間違っているなんて思いもしなかった.本当はWantedByで,nが不要なだけだった.これで実行してみたら,普通に全部通ってちょっと放心状態になった.

まとめ

コピペ,ダメ絶対

ちなみに間違っていた部分は会社の方にslack経由で指摘した.このような被害を出さないためにも今回の記事を書いた.

解散しました

どうもこんにちは、昨日メジャーデビューを発表させていただきました、「Chip sets」の飛ばすはとバスです。

本日は、とても残念なお知らせをしなくてはなりません。

TV局ならびにクソみたいな2ちゃんねるまとめなどが報じているように、私たち「Chip sets」は

解散

という決断をいたしました。

ニコニコ動画で出会い、ネットで繋がった私たち、解散という決断をしたのも

全ては「音楽性の違い、環境」というものです。

ギターを勤めていた唯一の女の子 むらさん


彼女は先日のオフ会で出会った男性に言われた一言で、部屋から出てこなくなり楽器を触ることができなくなってしまいました。

ベースの大学生 クラウド


彼は壱番魔晄炉爆破のところで時間に間に合わず、爆発に巻き込まれベースを弾けなくなってしまいました。

ドラムの大学生 たかし


彼は友人の勧めで行ったイスラム国で出会った「ナシード」という宗教歌にはまってしまい、「ナシードには楽器を使ってはいけないんだ、楽器はそもそも悪魔からの問いかけだ」という「お前バンドの意味わかってんのか」と言いたくなるような音楽感へとなってしまいました。

指笛の会社員 のあう

彼は最近、練り物のメーカーに転職したらしいのですが、ちくわ笛の魅力に取り憑かれ、最近はメンバーのたかしと仲があまりよくありませんでした。


かくいうボーカルの僕も、今年度から朝の番組に犬として出演することが決定し、声帯を切除することを余儀なくされてしまいました。

真夏の車に放置されるのは怖いですが、これも僕が行きていくにはそうするしかありません。腹から声を出してもいいですが、朝の番組、そんなこともできません。

メンバーはこの春から、それぞれの道を歩み始めます。ぼくらはまだ「実生」です。

いつか皆様の前に戻ってこれるように、精一杯努力してまいります。

応援ありがとうございました。

ついにメジャーデビューします

みなさんどうもこんにちは、歌い手としてニコニコ動画で活動しています「Chip sets」ボーカル担当「飛ばすはとバス」です。

僕にとって4月1日は、記念すべき日となることになりました。

ファンの皆様、関係者皆様方の声援とフォローによって、私たち「Chip sets」は

メジャーデビューが決定いたしました!!!

全国のCDショップや音楽配信サービスで4月1日から販売、配信されるようになり、皆様の耳に届けることができるようになります。

ジャケット情報

f:id:flying_hato_bus:20170401021720j:plain

今回ジャケットは私、はとバスが作成させていただきました。タイトルは「実生」、実生という意味は「種子から発芽したばかりの植物」です。

ニコニコ動画ではある程度の知名度を持っていると自負していますが、私たちは社会的に見ればまだまだひよっこ、芽を出したばかりの植物です。

植物は芽が出てから、雨風にさらされ、逆境の中も懸命に生きていきます。僕たちも知名度が低い逆境の中、一生懸命に歌おうと思います。

芽が出たばかりの僕たちを表すのに一番的確な単語は「実生」、いつか綺麗な花を咲かせることができるように精進して行こうと思います。

私たち4人の中で話し合った結果です。

曲目

1. Sprout 〜芽生えとともに〜
2. ボクラノ戦記
3. Latest
4. $$$$
5. Ctrl+D (キョウセイシュウリョウ)
6. トケツ
7. 端数を数えて
8. charchar

サイト上にアップされている人気曲をピックアップしました。4人で初めて作った歌「$$$$」は思い出の曲、これはぜひとも入れたかった曲です。Sproutは僕たちの「芽生え」を冠した曲、新曲を皆様に聞かせたく、一番先頭に持ってきました。

僕たちのアンチ、「ノイズ」に対して言いたいことは、僕たちの「ノイズ」になってくれて、ありがとう。君たちのコメントが僕たちをここまで成長させてくれたという感謝の気持ちでいっぱいです。「○○な歌い方が嫌」、「この歌詞は意味がわからない」このようなコメントに耳を傾けて「Chip sets」がここまで来ることができました。

本当にありがとう!!!

最後に

これからの僕たちは何が起こるかわかりません。私たちの夢はこの世界に一石を投じること、これを目標にまずは一つのコンサート、全国ツアー、果ては武道館です。僕たちの将来を見守っていてください。

f:id:flying_hato_bus:20170401041117p:plain

購入はこちら 

トミカ №042 はとバス (箱)

トミカ №042 はとバス (箱)

トミカ No.42 はとバス (箱)

トミカ No.42 はとバス (箱)

トミカ №042 はとバス (箱)

トミカ №042 はとバス (箱)

きついオタク向け、限界オタクのお前ほんまきついボタン

キモオタスイッチについて

みなさん、知り合いに、キモオタっていますか。

例えばtwitterとかで

こんなツイートをしていたり。

こんなツイートをしている人を見かけたことはないでしょうか。

このツイートは僕のものなんですが、まわりの人たちも、なかなかにきついツイートをしている現状があります。

「今後、このようなキツいツイートは一切やめて欲しい」

f:id:flying_hato_bus:20170325102612p:plain

他の人にTwitterの画面を見せたり、通知欄にツイートが流れて来たりと、色々な画面でこのようなツイートを見ることがあるかと思います。 そのときに、他人から「この人がフォローしている人が、こんな気持ち悪いツイートをしてる、この人も同じようなツイートをしているんじゃないか?」 と思われ、好感度が下がる原因にもなってしまいます。そこで、そんなツイートしている人に

「お前のその気持ち悪いツイート、ちょっと考えたほうがいいと思う」

って他人に言いたい時、ありますよね。僕は日に8回くらいはそう感じ、周りの人間から10回以上毎日言われています。

けど、直接言うと、なんだか波風がたちそう。

面と向かって話すと、そのまんま僕の色々なものが失われそう。

そう言う時にこちらの「キモオタスイッチ」です。

キモオタの方に、そこはかとなく「お前のツイート、気持ち悪すぎ、その年でするツイートだとは思えない」と伝えることができます。

仕様

使用している言語はpython2系統。python3で描きたかったのですが、あいにく手元のマシンに入っていたのがpython2系統だけだったのでpython2系統になりました。そこまで変わらないので、コメントの方にpython3系統で使用するときの補足を書いておいたのでそちらをご参考ください。

僕が使っているマシンは、世間一般の人から見るといけ好かない奴が使っているPCで一番に君臨する、Macbook Proです。

デフォルトで最初からpythonが入っていて、僕の場合は python2-2.7 でした。pythonのバージョン確認ですが、 python -V などのコマンドで確認できるので自分のpythonのバージョンが2なのか3なのかをきちんと確認してからコーディングをしましょう。

使用するライブラリは matplotlib.pyplot と Tkinter、前者は画像の出力のために使用します、後者はボタンの設置のために使用しました。実際はTkinterだけで完結するっぽいです。


Sample

# -*- coding:utf-8 -*- 

import matplotlib.pyplot as plt
from matplotlib.image import imread
import Tkinter 
  
img = imread('kimootaku.png') 
#カレントディレクトリに煽り画像(.png形式でないとエラーが出ます)を入れておき、ここで使用

def on_clicked(): 
     plt.imshow(img)
     plt.show()
#この二行で全てが解決する
               
window = Tkinter.Tk()  #ウィンドウ上にボタンを作る 

label = Tkinter.Label(window, text = "お前ほんまきついって時に押してください") 

#ここの文字を変えればウィンドウに出てくる文字が変わります

label.pack()  

button = Tkinter.Button(window, text = "お前ほんまきつい。", 
                        command = on_clicked ) 
#ボタンに表示させる言葉です

button.pack() 
                
window.mainloop()

これを動かせば、pythonファイルと同じディレクトリに存在する kimoota.png という画像を呼び出して、画面に出力ができます。 エラーが出ると言う人はきちんとpngファイルが存在するかどうか、ライブラリはインストールされているかなどを確認しましょう。

python3系統を使っている人はTkinterのTを小文字のtにしないとエラーが出るので注意してください。

これを実際に動かすとこんな感じに動きます。

View post on imgur.com
imgur.com

このgifを送ることによって、相手にそこはかとなく気持ち悪いという感情を送ることができます。

Twitterで実際にやった結果がこちらです

f:id:flying_hato_bus:20170325104843p:plain

実際にキツいツイートが見ることができなくなったので、TwitterのTLが綺麗さっぱり健全なものになりました。

ちなみに、この世界にはネタをネタと素直に受け取ることのできない人種がいます。中高生のオタクになりたて、日が浅いオタクやいっつも炎上を狙っているクソみたいな人、ネット上ではこれでもかと発言力のある人。このような人たちにこのgifを送ると、あっという間に鬼の首をとったように騒がれ、Twitter上でストーカーが始まったりします。用法容量をきちんと守って使いましょう。

友人がそのようにして見事に撃沈しました。今ではアパートのチャイム音でさえ恐怖におののいています。

ネタをネタとして楽しむことができる人に、これを送ってあげましょう。

それでは。


補足

プログラムを走らせてから出てくる画像なのですが、ある程度バリエーションを持たせることができます。png形式のファイルでしかいじれないのですが、プログラム中で書き換えることにより、このように全国にいる相楽さんに向かって喧嘩を売ったりすることができます。

View post on imgur.com
imgur.com

今回のプログラムなのですが、GitHubにも上げています。実際にこのプログラムを書くのは面倒だって人は、ここからコピーしたりすればいいんじゃないですかね。

github.com

東京に来ています。

週三で投稿するっていうのは何だったんだ。

はい、というわけで僕です。コミケのために泊まっている友人宅でこの記事を書いています。

なんやかんやあって一か月以上放置したまんまでした。

ただ単に忘れていただけです。

とりあえず今回のコミケについて話そうかなぁと思います。

今年の4月、僕は会津の地に生活を移し、大学生活を始めました。

大学に入ったら何をやる?

サークルってわけですよ

僕が入ったのはフォトサー、漫研の二つです。そうです、漫研に所属しているんです。

なんやかんやあって、夏コミにはオイラーの公式の本を出し、今回の冬コミでは線形代数の本を書きました。

ってなわけで今回の冬コミは売り子として参戦です。

会津からはバスできました。 はとバスではないです。

バスの中暇だったので、プログラムを実装してました。ちなみに内容としては

LaTeXを書くプログラムです。

僕はいつもLaTeXを使って文章を書いているんですが、いかんせん書くものが長くなってしまうことがあります。

流石に面倒なのでCで書きました。Pythonとかのほうがもっと簡単にかけると思います。

コミケに向かう車内で何をしているんだって言われそうな気がします。

プログラムについては近日中にも新しい記事にしようと思います。