読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年最もスマートなクソリプを送る方法

みなさん,クソリプ,送ってますか?

いきなり意味のわからない言葉を書いてしまって申し訳ありません.とりあえず聞きたかったのは,みなさんが日頃どれくらいtwitterクソリプを送っているかということです.

僕は日頃から,度々クソリプをフォロワーの方に送ってはブロックされるような生活をしております.

ところでこのクソリプ,相手に迷惑をかける以外にもちょっと難点があります.

ブロックされるとその人に二度とリプライを送れないんです.

いつも楽しくクソリプを飛ばしていた人が,キレやすい若者だったのでしょう,アカウントをブロックされることがあります.

f:id:flying_hato_bus:20170515233635p:plain

ブロックされると,その人のツイートが見られなくなるほか,いままでにしてきたように,自由にクソリプを飛ばすことができなくなります.

致命傷です.

いままでできていたクソリプができなくなります.もうその人には,ブロックを解除してもらうしかリプライを送る方法がないんです…….

……

これって,地獄じゃないですか?

僕はそう感じます.

しかし,最近このようなツイートを見ました.

f:id:flying_hato_bus:20170515234843p:plain

paiza_runを使えばブロックされたユーザーにもリプが送れるんです

paiza_runってそもそも何?

こう考える方もいらっしゃると思います.paiza_runというのは言うなれば「Twitter上でコードを送って実行できるアカウント」です.

仕組みとしては簡単.

まずは paiza_runのアカウントに向けてツイートをします. このとき,@を付ける以外にも#paiza_runを付けても構いません. あとは後ろに言語を指定して,プログラムを140字を超えない範囲で書くだけです.

これでなんでクソリプを飛ばせるのか

プログラム内では,定義された文字はなにも考えずに実行します.たとえば “@"という文字と"hogehoge"という文字を別の変数に格納して,表示する際に@という文字とhogehogeという文字を一緒に表示させてあげれば,paiza_runのアカウントがhogehogeという人にリプを飛ばすことができるというわけです.

ちなみにこのpaiza_rumは@とhogehogeというのを別に考えているので,@hogehogeでその人にリプが飛ばせるということを検知する機能がないということと等しいです.つまりこれを利用すれば直接リプライを送ることができない相手にpaiza_runを使用してリプライが飛ばせるということです.

テンプレ

僕はpythonくらいしか試してないため,pythonでのテンプレになります.

#paiza_run python:
# -*- coding: utf-8 -*-
s = "@"
t = "相手のID "
u = "言いたい言葉"
print s + t + u

これをtwitterに貼り付けてツイートすればとりあえずは大丈夫なようです.(twitterで実際に動くことを確認しています)

これを使えば

f:id:flying_hato_bus:20170516001006p:plain

アメリカの大統領のことをサイゼリアに誘うことができたり

f:id:flying_hato_bus:20170516001005p:plain

アメリカの大統領とねんごろな関係に発展させることもできます.

ちなみに日米関係が悪化すると僕のせいになりかねないので,これ以上は遠慮ください.

また,この方法のデメリットとしては,相手がブロックしてもずっとクソリプを送ることが可能になるので,あまりにもしつこいリプを飛ばしていると訴訟問題にも発展する可能性があるのでご注意ください.

また,この方法は本来の使用用途を逸脱しています.これを仲間内などで楽しむぶんには構いませんが,これを悪用し相手の迷惑になるような行為や犯罪の踏み台などとして使用することはおやめください.

もしそのような問題が発生してもこのブログでは一切の責任を負いません.

2017/05/16 追記 もっと簡単な方法があったので追加しておきます.

#paiza_run python:
# -*- coding: utf-8 -*-
print "@" + "相手のID " + "言いたい言葉"

単にこれだけでクソリプを送ることができます. スクリプト言語の場合,このように表記を簡略化することができる場合が多いため,これ以上に簡易化できる方法があるかもしれませんね